基本大会と学年別大会の違いとは?

■基本大会(3月春、8月夏、12月夏)はプレコンA(小1~小3年)、プレコンB(小4~小6年)、プレコンC(中1~3年)、児童Ⅰ(小3~5年)、児童Ⅱ(小6)、ジュニア(中1~3年)、シニア(高校生以上)と部門割りされているのに対し、学年別大会は各学年毎に細かく部門を設定する事により同年代・同世代で競うコンクールとなりますのでまた基本大会とは違う視点で皆様のレベルアップ向上の指標等にお役立て頂ければと思います。
また表彰でも大きく違う点がございます。通常大会プレコンABCの部では順位の発表がありません。(審査シートに参考順位記載)各部門出場者の上位1割が優秀作品賞、出場者の上位3割迄が優秀特別賞、出場者上位7割迄が優秀賞等の発表に対し、学年別大会では各学年毎に順位の発表があるのも大きな違いです。もちろん上記同様に各部門出場者の3割迄が優秀特別賞、7割迄が優秀賞等の発表ご用意しております。皆様の目的に合わせて参加をご検討ください!

45回冬大会12/26-27

45回冬大会
エントリー概要

12月26(月)-27(火)
■クラシック部門/全部門ヴァリエーション審査
※本選のみ、予選はございません
NEW■コンテンポラリー部門【ソロ】/自由曲による審査
※振付及び使用曲に関し著作権・上演権が生じた場合は必ず事前に各自手続きを行って下さい。当コンクールは一切の責任を負いません。
 

会場 /かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

客席への一般入場につきましては感染状況によって判断させて頂きますので本番1ヶ月前頃にホームページにてご案内させて頂きます。
※プログラム 500円/1部※出場者には1部配布

エントリー受付中!定員600名 オンライン申込はこちら→

【各部門審査日】
■12/26(月)プレコンB前半、児童Ⅰ前半、児童Ⅱ前半、プレコンC、ジュニア、コンテンポラリーの部(ジュニア)
■12/27(火)プレコンA、児童A、プレコンB後半、児童Ⅰ後半、児童Ⅱ後半、シニア、コンテンポラリーの部(児童・シニア)

※プレコンB、児童Ⅰ、児童Ⅱは出場日を選択出来ます

【審査内容・制限時間】
■クラシック全部門共通/本選ヴァリエーション審査 (2 分 10 秒以内※出はけは除く、レヴェランスはなし、呼び出しは出場番号のみ )
■コンテンポラリー部門/ ソロ自由曲(2 分 30秒以内※出はけは除く、レヴェランスはなし、呼び出しは出場番号のみ )

【部門割り】
プレコン部門(表彰では順位は出ません。後日審査シートに順位記載※優秀賞まで)

■プレコンAの部(小学1~3年生)※バレエシューズ・トゥシューズどちらでもOK
■プレコンBの部(小学4~6年生)※バレエシューズ・トゥシューズどちらでもOK
■プレコンC​​​​​​の部(中学1~3年生)※バレエシューズ・トゥシューズどちらでもOK
※プレコンの部は表彰では順位は出ませんが審査シートに順位(優秀賞迄)は記載されます
コンクール部門(表彰で順位あり)
■児童Aの部(小学1~3年生)※バレエシューズ・トゥシューズOK

※NEW 上記、児童Aの部 新しく新設されました!プレコンAの部との2部門参加も可能です!
■児童Ⅰの部(小学4~5年生)※トゥシューズのみ、男性はバレエシューズ
■児童Ⅱの部(小学6年生)※トゥシューズのみ、男性はバレエシューズ
■ジュニアの部(中学1~3年生)※トゥシューズのみ、男性はバレエシューズ
■シニアの部(高校生以上)※トゥシューズのみ、男性はバレエシューズ
■コンテンポラリー児童の部(小学1~6年生)
■コンテンポラリージュニアの部(中学1~3年生)
■コンテンポラリーシニアの部(高校生以上)

【演目曲】ヴァリエーション曲の指定・制限はございません。CDに演目曲を録音下さい※下記本番用 CD 注意事項参照
※申込時にヴァリエーション曲が決まっていない方は未定で結構です。

【表彰・受賞対象者】
プレコン部門出場者全員を対象に記念メダルをご用意しております。
《各表彰》
【プレコン部門】

★当日順位は出ませんが下記受賞対象者には審査シート(後日)に各部門の順位を掲載いたします。※奨励賞は除く
優秀作品賞・・各部門各エントリー人数の1 割を目安・・トロフィー、賞状、記念品
優秀特別賞・・各部門エントリー人数より上記を含む3割を目安・・トロフィー、賞状
優秀賞・・・各部門エントリー人数より上記を含む7 割を目安・・・記念品、賞状
奨励賞・・・上記以外の方全員・・・記念品、賞状
※賞状、審査シートは後日郵送
★結果発表は大会毎に異なりますので各大会の案内を参照ください

コンクール部門
■各部門1位~5位(~10位)トロフィー、賞状、副賞
※参加人数によって変動(~10位)
■優秀特別賞(トロフィー、賞状)
 参加人数の3割が対象(上記受賞者を含む)
※41回大会より対象者が2割→3割に変更になりました!​​​​​​
■優秀賞(記念品、賞状)
 参加人数の7割が対象(上記受賞者を含む)
■その他スポンサー各賞/チャコット賞等

【コンテンポラリーの部】
■各部門1位~5位(トロフィー、賞状、副賞)
 ※上記順位は参加人数によって変動

【スカラシップ賞】
■アーキタンツトレーニングプログラムスカラシップ賞
対象部門/児童Ⅱ~シニア

★受賞者の発表ですが第1位~5位(~10位)以外は受賞対象者を出場番号順にて発表するため、その場では順位はわかりませんが審査シート(エントリー費用に含む)に記載されますので各点数や平均点等と合わせてご参照ください
例)
・第1位~第5位
・優秀特別賞(上位3割まで)/参加者30名の3割(9名が対象、上位1位~5位の5名含む為、対象は4名)
・優秀賞(上位7割まで)/参加者30名の7割(21名が対象、上位9名含む為、対象は12名)


審査シートとは?(エントリーに含む)/順位、各審査員点数(技術点・芸術点)、各審査員部門平均点、全審査員平均点等掲載)


【参加費】
■参加費(クラシック・コンテンポラリー全部門共通)/25,000円(審査シート・プログラム1部)
別途DVD代金(希望者のみ)5,000円
【各種割引特典】
【前回出場割引 】3,000円(※38回冬大会以降が対象)割引が適用され参加費22,000円(審査シート・プログラム1部含む)
別途DVD代金5,000円(希望者のみ)
★DVDは当日演技後にロビーでのお渡しになります。
【2大会連続出場割引】5,000円(※44回夏大会③(8/28)出場者が対象)割引が適用され割引後の参加費20,000円(審査シート・プログラム1部含む)
別途DVD代金5,000円(希望者のみ)


■2部門参加費(プレコンの部、児童の部、ジュニアの部、コンテンポラリー各部門からいずれか2部門)/36,000円(審査シート2部門分・プログラム2部含む)※前回出場割引、2大会連続割引との併用不可
 

■3部門参加費(プレコンの部、児童の部、ジュニアの部、コンテンポラリー各部門からいずれか3部門)/48,000円(審査シート3部門分・プログラム3部含む)※前回出場割引、2大会連続割引との併用不可

NEW■2大会優先参加費(45回冬大会1部門+46回以降の大会1部門)/36,000円(審査シート2大会分・各大会プログラム1部含む)※前回出場割引、2大会連続割引との併用不可
※期限なしで2大会連続割引(5,000円)より割引率が大きいので今後FLAPの大会に参加をする方にはお得です!
※46回以降の参加大会は後で決めてOK!

別途DVD代金(希望者のみ)5,000円/45回大会分※2大会希望の際は10,000円※DVDは当日申込み可能です
★前回出場割引・2大会連続出場割引との併用は出来ません。

【振替・返金について】
振込後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。※皆様のエントリーを持って大会準備を進めておりますのでご了承下さい。
★返金は出来ませんが振替え可能※振替期限なし
★会場等使用不可等でこちらの事情で中止になった際は返金可能。但し振替参加者は除く

【申込方法】
ホームページのオンライン申込よりお申込み下さい
※FAX・郵送でのお申込みは受付けおりませんがオンラインフォームよりお申込みが難しい方は事務局までご相談下さい。

オンラインよりお申込み後、受付完了の自動返信メールの内容を参照の上3日以内(土日祝は除く)に下記振込先までお振込みお願い致します。
振込先/三菱UFJ銀行 押上(オシアゲ)支店 普通 0025026 
カ)FLAP(フラップ) 
※振込の際の名義の注意点
・振込名義は出場大会番号+出場者名でお願い致します
例)45回冬大会③出場の場合 ➡ 45
○○○ ○○
・団体より複数名参加の場合でもお手数ですが個々に出場者名義でのお振込みお願い致します。

参加費は上記参照

3日以内(土日祝除く)に振込入金確認出来ない場合はこちらよりご連絡させて頂きます。振込入金確認の連絡はこちらからは致しません。
受付完了の自動返信メールが届いていればエントリー漏れ等のご心配はございませんのでご安心ください。
■申込後に受付完了(振込案内)自動返信メールが届かない場合はお手数ですが事務局までご連絡お願い致します。

※申込時に演目・きっかけ等未定の為、未記入でお申込み頂いた方は決定しましたらこちらよりご連絡お願い致します

ホームページ『出場者専用ページ』にて12月5日に出場番号・タイムスケジュール、12月8日に注意事項案内等

を更新致しますので各自でご確認下さい。※こちらからはご案内・発送物等はございませんので必ず各自でご確認お願い致します。
※上記の更新時の案内をはじめ、新着情報の更新の際にエントリー時に記入頂いたアドレスに送信させて頂きます。

出場者専用ページはこちら→

 

オンライン申込はこちら→

 

【審査員】
下記FLAP登録審査員から各部門審査4名~5名を予定 ( 五十音順 )
※審査員はやむを得ず変更する場合がございます。
中島伸欣 伊藤範子 大嶋正樹 尾本安代 金田あゆ子 キミホ・ハルバート キム・ボヨン 佐藤一哉 佐藤崇有貴 下島功佐 高谷大一 橘るみ 西島千博 西山裕子 平塚由紀子 黄 凱 真島恵理 三木雄馬 柳瀬真澄 若生加世子  他

【本番用 CD についての注意事項】
・音源は CD とする
・CD は必ず新品の CD をご使用し、CD1 枚に 1 曲のみ録音して下さい。
 注意:デッキ等再生機器にて再生が出来るかご確認下さい。
・クラシック全部門本選ヴァリエーション審査 /2 分 10 秒以内
・コンテンポラリー全部門本選ヴァリエーション審査 /2 分 30 秒以内
 する事※曲は途中で切るか又は時間内で編集可能※出はけの時間は除く
・「出のきっかけ」がある方は頭出しにご注意ください。
・参加者は CD 再生エラーに備え、必ず予備の CD をご持参して下さい。
・参加者は必ず CD 本体に氏名、出場番号、曲名を明記して下さい。
・上記注意事項に反した場合は失格となりますのでご注意ください。

 


FLAP バレエコンクール事務局
TEL/03-6231-9699 FAX/03-6410-6688
メール / flapballet@nifty.com

FLAP バレエコンクールの特色

FLAP全国バレエコンクールとは?


■3月春、8月夏、12月冬大会の年3大会を実施! 各大会定員750名

 

国内外で活躍する一流の指導者、振付・演出家、現役ダンサーによる審査。技術・表現力はもちろんプラスαと
してこれからの新時代に伴う感性を重視。次の世代を担う審査員が公平且つ適切な審査を致します。
 

【プレコン部門の充実】
■充実した内容のプレコン部門~今後の為に審査員の総評・アドバイスを重視した部門です!

舞台上にて日頃の練習成果の発表や確認、今後コンクール参加を目指す方、コンクールで新しい課題曲に挑戦
する方等、目的はそれぞれ異なりますが確実に今後のステップアップの場となる貴重な機会をお見逃しなく。
コンクール同様、広い舞台でソロで踊る経験を養っておくことは必要不可欠。是非この機会をご利用ください!
バレエシューズ又トゥシューズにてお好きなヴァリエーション1曲(2分10秒以内)踊って頂きます。コンクール同様に
上記審査員による公平且つ適切な審査及び長所、弱点などの記載したアドバイスシートで今後の参考に!
最優秀賞・優秀特別賞・優秀賞・奨励賞等参加者全員を対象に賞状・記念楯をご用意しております。
また参加頂いた皆様には次回又次々回参加の際に参加費用3,000円割引特典がございます。
※プレコン部門は順位は発表されませんが指導者に許可を頂ければ順位の問い合わせ可能。

 

■もっと踊りたい方に 2 部門参加でさらにお得!

プレコン部門と児童又はジュニア部門との 2 部門参加で参加費が更にお得!違う演目での参加 OK !
是非この貴重な機会をそれぞれの目的にご利用下さい!2部門参加費/33,000円

■各部門参加者の 7 割を対象に各賞を用意致しました!

協賛スポンサー様、多数のご協力のもと各賞を大幅に増やしました!
各部門参加者の 約 7 割 を対象に各賞 ( 賞状・記念楯 ) を用意。( プレコン部門は全員対象 )

 

■参加特典

☆参加者には 3 大会先までの参加費 3,000 円割引が適用!早割併用可
☆上記他、 参加費割引特典有
☆万が一棄権や都合により参加出来なくなった場合は次回又は次々回大会
 に無料にて振替え可能!※怪我・風邪等の当日棄権も有効
☆参加者全員に FLAP 大会記念 T シャツをプレゼント
☆プレコン部門参加者全員に記念楯・賞状の贈呈及びアドバイスシート付
☆課題曲等随時変更可能!何度でも OK

 

詳細は FLAP で検索 www.flap-ballet.com

東京のFLAPバレエコンクールは、知名度の高い国内最大級のバレエダンスコンクールで、業界内でも大きな大会となっておりますのでぜひご参加ください。日本全国から年間約2,200人のバレエダンサーが参加しているコンクールは、ただ参加者が多いだけでなく国内外でも活躍するダンサーが審査を行っているため、バレエダンサーとして確かな経歴を得たいとお考えの方にも最適です。
バレエダンサーの皆様に集中してバレエダンスに取り組んで、より良い結果を残していただけるように細かい部分にまで配慮して運営しているため、始めてコンクールへのご参加を検討されている方にもぴったりです。また、まだバレエダンサーとして練習に取り組み始めてから日が浅いので、コンクールへの参加は気後れしてしまうという方でも、プレコンクール部門があるため、日々の練習成果を発表する場としてぜひ東京のFLAPバレエコンクールにお申し込みください。